レッスンレポート

レッスンレポート〜習い事はその人が幸せになるためにある〜

こんにちは。

めちゃくちゃ褒めて欲しいオーラ出すくせに、いざ褒められると照れて大したこと返せないモロエです。

#やめてしまえ

 

さて。

よく子どもの習い事に関する相談にありがちなのが、次の展開です。

①音楽を好きになってもらいたい

②その為にはピアノや歌、トランペットなどの道具•手段が必要

③その道具•手段を使って楽しむ為には練習が必要

④無理やり練習させる

⑤音楽を好きになってもらうという本来の目的を忘れる

 

これを『手段の目的化』といいます。

元々は「音楽を好きになること」が目的だったのに、いつの日か、手段の一つだった「ピアノを弾くこと」が目的になってしまう。

 

音楽を楽しむことが目的なのだから、その日の気分で「作曲」をしたり「YouTubeで音楽鑑賞」をしたりするのも手段の一つなのに、『ピアノを弾く』が目的になってしまうと、それ以外のことが出来なくなる(させられなくなる)のですね。

 

そしてそれ以上の『手段の目的化』の弱点は、

楽しくなくなるんです。

 

目的には希望があり、夢があり、理想があります。

手段にはそれがありません。

上記を叶える為に必要な作業なので、大切ではありますが、この『作業』を目的にしたって楽しいはずがありません。

習い事は、多分ピアノに限らず全部そうだと思います。

根源の目的は「幸せになること

そのために趣味を極めたり、特技を活かしたりする。

もし今習い事関係でお悩みの方は、その視点で習い事をして(させて)みるといいかもしれませんね!

 

レッスン予約はこちら⬇
https://www.sound-freejoy.com/all-music/229/

お問い合わせはこちら⬇
https://www.sound-freejoy.com/all-music/contact/

Print Friendly, PDF & Email
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。