レッスンレポート

レッスンレポート〜人検索の話〜

最近は教育事業を展開するために、コミュニティの拡大に力を入れていますが、その勉強の中で「人検索」という話を耳にしました。

要は、「機能や内容にもはや大きな差がない時代には、何を提供するかよりも、誰がやっているかのほうが重要だよね」という話ですね。
 
たとえば、ネイリストさんは、みんなレベルが高いので、「このデザインをやってくれ」と言われたら、ほとんどの人が再現できるらしいんです。そうすると、技術ではもはや選らばない。なので、ネイルの技術よりも、人柄のほうが大事、ということです。
 
 
で、よくあるのが「飲食店はもはや差がでないので、食べログなどの店舗のレビューサイトから人検索になると思うんです。なので、素敵な店員さんがいる店を検索できるサービスを作ろうと思っています」というアイデアです。
 
しかし、残念ながら、これはほとんど流行らないと思います。
 

アイデアを水平展開しすぎ問題

Uberが話題になったときに、世界中で「Uber for ○○」が流行りました。Uberはご存知のかたも多いと思いますが、車を持っている人がタクシーのようにドライバーになり、車に乗りたい人とマッチングして、タクシーよりも安いお金で、かつアプリを通じて便利に移動ができるというものです。
 
「Uber for ○○」とは、「Uberを別の分野でやりますよ。Uberくらい成功します」というプランなのですが・・・。芝生の草刈りから、ヘアメイク、犬の散歩までいろいろでたのです。
 
しかし、単純にUberをまんま他の分野に水平展開してもダメなのですね。たとえば、家事代行のお手伝いさんを呼べる「Homejoy」というアプリは、40億円ほど調達したんですが、3年で潰れてしまいました。また、洗濯を代行する「Washio」というのも潰れましたし、シェフを派遣する「Kitchit」も潰れたりしました。
 
理由はいろいろなところで言われていますが・・・。死ぬほどシンプルに「その分野にはその分野の特徴があるから、単純に水平に展開してもうまくいくわけないよね」ということだと思います。
 
で、さっきの例でいうと・・・。たとえば、ネイルは「人検索」は流行ると思うんです。というのも、お客さんとしていった場合、ネイリストさんとかなり近い距離で、本なども読めず、面と向かい続けているわけなので、自分と気があうかどうか?は結構重要な指標なのですね。会話したい人もいれば、会話したくない人もいます。
 
ただ、食べ物屋さんの場合は、店員さんと話すのってそんなに長くないじゃないですか。なので、「きっとお客さんは素敵な店員さんを探せたらその店にいきたい」はそこまででもないんです。
 

としたら・・・

 
じゃあ誰と話すのか?というと、、当然、「一緒にいった人」です。
 
しかし、世の中には食べ物にあまり興味がない友だちもいます。僕とかもほとんどないです。かなりの割合で富士そばにいってしまうタイプです
 
また、誘いベタな人もいます。近所に気になっている店があるけど、友達をわざわざ誘うのはちょっと・・・という人も多いはず。
 
そんなときにあるのが「キッチハイク」というサイトです。食べ歩きが趣味になるグルメアプリというテーマですが、要は「キッチハイクユーザー同士で、お店や、人んちでご飯を食べる」というアプリですね。
 
たとえば以下みたいな感じです。
 
 
知らない人同士でも、キッチハイクというアプリを通じると、共通の話題ができて、参加しやすいわけです。
 

コミュニティの可能性

僕が個人的にコミュニティに可能性を感じるのは「共通の話題を持っているだけで、人と出会う際の敷居がぐっとさがる」ということです。

そして、ここは大事な点なのですが、コミュニティなどを通じて人と出会うようになるには、横のつながりだけじゃなくて、共通の講師(モロエ)とレッスンをしているところなのです。
 
コミュメンバー同士で、コミュ内で交流しはじめるほうが敷居が下がりそうですが、逆だと思います。なぜなら「すでにコミュニティが出来上がってしまって入りづらい」からです。
 
すげえ仲がいい10人の中の11人目として入るのってツライですからね・・・。
 
なので、コミュニティの拡大には「横のコミュニケーション」だけではなく、「共通の話題」を全員が保持している状態が結果的にコミュメンバー同士が会いやすくなるのかなーと思っています。

というので、「人検索とかをはじめたい人は、お金と時間がかかるアプリからじゃなくて、共通の話題を持ったコミュニティとかから始めることも考えたほうがいいかも」と思いました。

ちなみに、

今ジョイコミュニティ『モロオフ会』の人数は28人。

ほぼ全員モロエの生徒さんで、共通の話題を持っている人たちです。

年齢性別様々ですが、本っっっっっっとうに仲がいいです。

レッスン予約はこちら⬇

Print Friendly, PDF & Email
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。