Ruri note

自分で気づく面白さ

おはようございます!ジョイのるーさんです。

今日も、朝からムクドリの雛たちが元気に声をあげています😆

 

雛たちを見ていると思うのが、自分たちで最初は餌を捕まえたりすることはできないですよね。
その代わり、成長していく中で親鳥から「餌の捕まえ方」を教えてもらえるようになります。

 

ジョイでのレッスンでは、まさに親鳥と同じようなヒントを伝えます。

 

どうやったら気づけるようになるのか、ヒントを伝える。
そして、そのヒントをもとに「こうだった」「ああだった」と発見をするのは生徒さん。

その発見って、誰かに言われたから気付けたのではなく、自分でヒントをもとに行動した結果、「気づくこと」ができましたよね✨

実は、雛も一緒です!
何度も餌を捕まえに行きますが、最初はちっともうまく捕まえられない。
そうやって自分で「どうやったら餌を捕まえられるのか」考えて行動していくから、餌を捕まえる確立が上がっていくんですね☺️

おまけに、自分で気付いて学んでいくことって、とっても楽しいんです💡

子どもは、思っている以上に自ら成長しようとする力がとても強い。
そして、大人は思っている以上に発見する楽しさに夢中になります。

 

そんなレッスンを、ジョイでは行っているのでした😊
☆公式LINEアカウントはこちら☟
自宅練習に役立つ情報やお知らせなどを配信しています(*’▽’)
公式LINEアカウント☞

 

Print Friendly, PDF & Email
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。