レッスンレポート

レッスンレポート〜ジョイ諸江は、どこから情報を仕入れているの?〜

今日は、「ジョイ諸江は、どこから情報を仕入れているの?」というテーマで、お話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!オンラインレッスンの期間が延長に!

                                                                         

『サウンドフリージョイ』のオンラインレッスンのお知らせです。

新型コロナウイルスで、またまた大変なことになって、「せっかくの夏休みなのにどこにも行けない」と嫌〜なムードになっちゃってますが、そんな中、コロナをものともしない「非接触レッスン」である『オンラインレッスン』の募集を、8月以降も継続させました。

料金が通常レッスンと同額。

予約は通常の予約備考欄に「オンライン希望」とご記入いただくか、直接電話でお伝えください。
詳細はこちら↓
https://www.sound-freejoy.com/all-music/5205/

よろしくお願いします。

そんなこんなで、本題です。
 
 

ジョイ諸江は、どこから情報を仕入れているの?

よく「諸江さんは、どこから情報を仕入れているの?」という質問をいただくので、今日は、この質問にお答えします。
 
 
もちろん、仕入れています。
 
仕入先は「有料の情報」です。
 
 
書籍だったり、オンラインサロンだったり、YouTubeのメンバーシップだったり。
これ、全部有料なんですね。
 
 
というのも、無料で手に入る情報って、無料で発信している人が、お客さんからお金をとらない代わりに、【広告費】を受け取ることで回っているじゃないですか?
 
たとえば、YouTubeの場合だと、動画の合間にCMが挟まって、アレが観られるごとに、動画配信者に広告費が入る。
 
 
当然、『たくさんの人に観られる動画』を作りに行くことになるわけですが、『たくさんの人に観られることを想定した動画』って、たくさんの人が咀嚼できるレベルまで落とさないといけないので、端的に言うと情報が浅いんです。
 
全部知ってることばっかり。
 
 
なので、広告費で回っている情報には時間は使わずに、そもそも再生回数なんかを狙っていない有料の情報を買って、そこで勉強させてもらっています。
 
 
一番高いのは「自分の時間」です。
 
この自分の時間を「無料で提供されている、とっくの昔から知っている情報」を観たり聴いたりすることには僕は使いたくありません。
 
僕は、大衆にウケる教育は好きなんですけど、大衆にウケる情報には興味ないんです。
大衆がどういう人達の集まりかを知っているので。
 
そんなこんなで今日は、「ジョイ諸江は、どこから情報を仕入れているの?」というテーマでお話しさせていただきました。
 
 
レッスン予約はこちら⬇
https://www.sound-freejoy.com/all-music/229/

【モロオフ会コミュニティ】
毎日、議論&実験&教室運営日記&イベント計画を進めています。
んでもって、経営者諸江の奮闘記を毎日投稿しています。
興味がある方はコチラ↓
https://www.facebook.com/groups/2965826280409286
Print Friendly, PDF & Email
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。